会社概要

すべての人間にとって生命の源は“食”です。

その食を造りだすのが自然環境であり、手段としての農業です。  
地球環境の状況は「地球に優しい」などと言ってられない程劣化しています。 昨今の台風・旱魃などの原因たる温暖化はもう一刻の猶予もない所まで来ています。
私達生産の現場では、もうこれ以上地球に負荷をかけない生産方法をとらなければいけない義務がございます。
有機農業もその一つの手段ですが、出荷する資材の見直しや日常の出荷現場での省エネなど 日頃改善できる事を実現していく姿勢が求められています。
生産から加工へ、更に出荷までを一貫した環境負荷をかけない姿勢が「環境栽培」です。 環境栽培は株式会社信州自然王国の登録商標です。

会社概要

社名株式会社 信州自然王国
所在地〒395-0001 長野県飯田市座光寺6115
電話番号0265-52-3780
FAX0265-52-3754
代表者代表取締役 花岡 大志
事業内容1.各種農産物の販売 (野菜・果樹類・きのこ類)
2.無添加農産加工品の製造・販売 (200品目)
3.PB製品の企画および製造(PBは6本より承ります)
取引銀行 八十二銀行松川支店(当座) 飯田信用組合金庫橋北支店(当座)
主要販売先全国百貨店・スーパー・生活協同組合・専門店
主要仕入先 案山子生産組合・㈲案山子農産加工
取扱品目野菜・果物・きのこ・農産加工

沿革

昭和58年信州生田特産組合として発足・会員制宅配システム開始
昭和61年飯田市桜町へ本部移転・上郷に流通センター開設
案山子生産組合に会組し、果樹・野菜・きのこ・農産加工品販売の各部門別に生産部会を設け加入農家を拡大する
平成元年センターに加工場設置。電算機導入業務処理開始
平成2年加工部門法人化(案山子農産加工設立)
平成3年卸売部門法人化(信州自然王国設立)電算LAN導入
統一コード取得。本年移行各種見本市や展示会へ積極出展
平成4年本社・流通センター・加工場を新設し飯田市座光寺へ移転
平成7年オーストラリア ビクトリア州政府の斡旋によりオーガニック製品の輸入を開始
平成8年果樹自動選果機・自動充填機導入・工場の自動化推進
平成10年OCRシステムを導入・受発注を自動化
平成11年阿智村智里工場完成・菓子製造部門へ進出
平成13年インターネット事業部設立
平成15年イーコマースシステム導入

地図・アクセス